ブログ堂

アフィリエイター応援ブログ ブログの作り方から収入を得るまでを分り易く解説 未経験や初心者の方が見ても理解できるようなブログを目指しています

ブログ堂

5分で作れるアイキャッチ画像|Canvaの使い方|副業者に必須ツール

5分で作れるアイキャッチ画像 Canvaの使い方 副業者に必須ツール

数ある中から当ブログを訪問していただきありがとうございます

 

この記事では

ブログのアイキャッチを簡単かつカッコよく作成できる

無料デザインツール『Canva』について

使い方と作り方を分り易く解説します

こんな方におすすめ
  • アイキャッチ画像を設置してアクセス数をアップさせたい
  • ブログのアイキャッチ画像をカッコよく作りたい
  • 簡単に作りたい
  • 作業時間を短くしたい

 

ブログで使う『アイキャッチ画像』の作成時間ってどれくらい掛けていますか?

 

ちなみにブログ堂のアイキャッチ画像は5分程度で作り上げています

5分と聞いてどう感じましたか

普通・遅いと感じた方は今回の記事はおそらく参考にならないと思います

 

早いと思った方

アイキャッチ画像を使っていない方

5分程度なので作成できちゃう『Canva』是非ご自身のブログ運営の参考にしていただけたら幸いです

 

 

簡単にアイキャッチ画像の役割を説明します

アイキャッチ画像ってブログにとって非常に重要な役割をもっています

POINT
  • 記事のイメージを伝える
  • 文字を入れるとより伝わり易い
  • クリック率が上がりやすくなる

特にアフィリエイトで副業をしている方はアイキャッチ画像の設置はおすすめです

 

しかし私たちブロガーは

記事を書くことが仕事なので

なるべくアイキャッチ画像に時間をかけたくありませんよね

 

そんな時こそデザイン作成ツール『Canva』の出番です

 

 

Canvaとは

豊富なテンプレートからカスタマイズして完成させていく

グラフィックデザイン作成ツールとなります

 

タイプは

Canva(無料版)・・・・限定されたデザインと機能

CanvaPro(有料版)・・・全て解放されたバージョン

の2種類あります

Canva(無料版)で十分なデザイン能力を発揮します

物足りなくなったら有料版へ変えてみてもいいかもしれません

 

Canvaを使うメリット

テンプレートが豊富

カテゴリ・テンプレートが豊富なので気に入ったデザインが必ず見つかるはずです

 

f:id:hato4268:20201004104141j:plain

ブラウザ上でデザイン作成ができる

ブラウザ上なのでアカウントを作ればどの端末からでも作成可能で使いやすい

 

直感的に操作できる

さすが179か国で使われているだけあります使いやすいUIになっています

 

簡単にレベルの高いデザインの作成ができる

写真・イラスト・フォントが豊富なのでオシャレなデザインを作成できる

 

 

スマホアプリ版もある

アカウントはPC版と共有することができるので場所を選ばずにデザインの作成ができる

アプリはこちら
  1. appstore Googleplay

 

Canvaのデメリット

デザイン作成後のサイズ変更ができない(無料版)

有料版の機能になります

それ以外は満足です

 

作成した画像は商用利用もできる

商用利用できますので安心ですね

 

 

アイキャッチ画像の作り方

アカウント作成用に

メールアドレスFacebookのアカウントが必要

 

Gmailフリーメールアドレス取得はこちらの記事で詳しく解説しています

 

 

 

アカウントの作り方

アカウントの作り方
  1. こちらからCanvaに移動します
アカウントの作り方
  1. アカウントの登録をします
  2. 作成時、有料版の広告が出ますが『×』で閉じてください

f:id:hato4268:20201004103709j:plain

f:id:hato4268:20201004103727j:plain

 

 

 

アイキャッチ画像の作り方

アイキャッチ画像を作る際の注意点

  • 四隅(上下左右)に文字を入れないでください
  • 下の画像のように全体縮小+四隅のカットにより
    アイキャッチ画像に変換されます

f:id:hato4268:20201004152919j:plain

f:id:hato4268:20201004152950j:plain

 

 

 

アイキャッチ画像の作り方
  1. デザインを作成をクリックします

f:id:hato4268:20201004103739j:plain

 

 

 

アイキャッチ画像の作り方
  1. +カスタムサイズをクリックします

f:id:hato4268:20201004103751j:plain

 

 

 

アイキャッチ画像の作り方
  1. 1024のサイズ)
  2. 576のサイズ)
  3. px(サイズ単位)
  4. 新しいデザインを作成をクリックします

f:id:hato4268:20201004144248j:plain



 

 

 

アイキャッチ画像の作り方
  1. テンプレートを選択します
  2. テンプレート一覧から気に入ったタイプを探します
  3. ※一番最初はチュートリアルの吹き出しも出ています

f:id:hato4268:20201004103813j:plain

 

 

 

アイキャッチ画像の作り方
  1. テンプレートをクリックします
  2. 右のデザインエリアへテンプレートが挿入されます

f:id:hato4268:20201004103823j:plain

 

 

 

アイキャッチ画像の作り方
  1. 文字を変えてみましょう
  2. 文字の部分をクリックすると編集できるようになります
  3. 左上に編集ツールがあります
  4. 編集(フォント・フォントサイズ・色・配置・装飾など)

f:id:hato4268:20201004103836j:plain

 

 

 

アイキャッチ画像の作り方
  1. 図形も挿入してみます
  2. ①素材をクリックします
  3. ②四角を選択します
  4. ③色を変更出来ます
  5. ④右クリックから⑤背面へ移動をクリックします

f:id:hato4268:20201004103849j:plain

 

 

 

アイキャッチ画像の作り方
  1. ⑥幅と角度を調整します
  2. ⑦透過設定をします

f:id:hato4268:20201004103905j:plain

 

 

 

アイキャッチ画像の作り方
  1. 完成です

f:id:hato4268:20201004103918j:plain

 

 

 

 

デザインのダウンロード

ダウンロード方法
  1. 右上のダウンロードをクリックします
  2. ファイルの種類を選択します
  3. ダウンロードをクリックします

f:id:hato4268:20201004103934j:plain

 

 

 

ダウンロード方法
  1. CMがポップアップされますので『×』をクリックして消します
  2. ダウンロードフォルダにダウンロードされます

f:id:hato4268:20201004103954j:plain

 

 

写真を変えたい場合

写真を変えたい場合
  1. 写真のカテゴリを選びます
  2. 使いたい写真をクリック かドラッグで変更します

f:id:hato4268:20201004104012j:plain

 

 

 画像をアップロードしたい

画像をアップロードしたい
  1. アップロードのカテゴリを選択します
  2. 画像または動画をアップロードをクリックします
  3. アップロード元を選んで実行します

f:id:hato4268:20201004104022j:plain

 

 

Canvaに必要なおすすめサイト

今から紹介するサイトは

私がアイキャッチ画像を作るときにお世話になっているサイトです

 

色彩に関するおすすめサイト

colorhunt.co

 

 

 

フリー画像おすすめサイト

www.photo-ac.com

 

www.irasutoya.com

 

 

 

アイキャッチ画像サイズチェッカー

saruwakakun.com

 

まとめ

いかがでしょうか

 

最初は色々触ってみて

使い方に慣れることから初めてみてください

 

最後に作成時間の短縮アドバイスです

デザインに法則性を持たせると2枚目以降の作成が速くなります

ブログ全体にも統一感が出ておすすめです

 

おすすめ書籍

小さな会社&お店のCanva超入門 お洒落で目を引くチラシ・ポスター・名刺・ポストカー [ 山本和泉 ]

 

 

当ブログでは

アフィリエイトで収入を目指したい!

しかし

ブログ運営は未経験で初心者である

 

そんな方に向けて

 

ブログ運営の仕方からアフィリエイトの始め方までを

初心者アフィリエイターにおすすめなブログサービス

はてなブログ

を使用して分かり易く解説していく

ブログを目指しています

 

スポンサーリンク

本気のプログラミングスクール【ウェブカツ】

 

最後まで読んでいただきありがとうございました